エアホークプロ 説明書

エアホークプロに説明書はあるの?

エアホークプロ 説明書

エアホークプロはもともと海外で販売されていた電動エアコンプレッサーですので、説明書が欲しいという方もいるかもしれません。

 

正規代理店のダイレクトテレショップで購入することができるセット内容を確認してみると取扱説明書がついているのがわかりますので、安心してください。

 

説明書はちゃんと日本語で書かれていますが、あまり詳しく書かれていないですね。

 

ただ、使い方に関しては特に難しいことはありませんし、販売ページに書かれているものがすべてですから改めて説明を確認することもないと思いますよ。

 

説明書が活躍するとしたら使い方よりも注意点の確認になると思いますが、エアホークプロは使い方を間違えると思わぬ事故に巻き込まれてしまう可能性もないとは言い切れませんので、安全に使用できるように注意点をしっかりと確認しておきましょう。

 

 

エアホークプロは使い方がシンプルで、ボタンも電源ボタンと空気圧のプラスとマイナスボタンしかありません。

 

あとは空気を入れるときに握るトリガーがあるくらいですので、工具音痴の方でも問題なく使えるでしょう。

 

何か気になることがあるのならエアホークプロの動画を確認して実際にどんな風に使われているか雰囲気を確かめてみるといいですね。

適切なアタッチメントを使用しよう!

エアホークプロは取扱説明書を読まなくても大体の感覚で使うことができますが、意外とうっかりしがちなのがアタッチメントの種類を間違えてしまっていること。

 

アタッチメントは4つあるのですが、それぞれ自転車用、ボール用、ビニール製品用、エアマットレス用と分かれています。

 

自転車用はタイヤに空気を入れるものなので、バイクや車にも使えますし、一つのアタッチメントでいくつかの種類のものに空気を入れることができるということもありますから、よく確認して適切なものを選びましょう。

 

ちなみに、エアマットレス用がありますが、こちらのアタッチメントは割と特殊な形状をしているので、エアマットレスに空気を入れる場合でもビニール製品用のアタッチメントの方が適しているということもあります。

 

どんな種類なのかを分けるために名前を決めているという面もあるので、実際に空気入れ部分とアタッチメントが合うかどうかを確かめてから使うようにしましょうね。

 

また、アタッチメントは小さくてなくしやすいものですので、セット購入でついてくる収納バッグにしっかりと入れておいて、使うときだけ必要なものを取り出すようにしてください。

 

意外となくしやすいものですので、使うものだけ取り出すということを徹底するとなくす心配はありません。